読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうへいの値段~!

グルメの絵だけで終わらず日本地図や県庁所在地,地形,食材,方言も紹介されているので 楽しく社会・雑学の勉強もできますよ。でも!存在感は負けてません。4年生社会の先取りも意識して!子どもに楽しんで覚えてもらえたらとの期待も込めて。

コレです!

2017年04月03日 ランキング上位商品↑

こうへいあつまれ!全日本ごとうちグルメさん [ おおのこうへい ]

詳しくはこちら b y 楽 天

北のグルメさんから順番に自己紹介。最後はみなさんそれぞれふるさとに帰っていきます。長女が図書館で借りてきて とても気に入ったので購入です。たとえば石川県は「治部煮婦人」兵庫県「ステーキ王子」 京都府「ゆばさま」岐阜県「五平もち男爵」絵がリアルで緻密,配色もきれいで 眺めていてもとても楽しいです。以前から息子に購入して欲しいとせがまれていました。娘もお気に入りになり!毎日見ています。色々なキャラクタ達が!子供のツボにはまったようです。実物は以前レストランの待合に置いてあったので確認済み。年に1度 全国のごとうちグルメさんたちが 美味しいもの好きな神さま「まんぷくさま」に招待されて,集まるんです。大人も子供も楽しめます。年長の息子に購入しました。中身は絵本ナビさんで立ち読みできます。そこで みんなで満腹になろうというお話です。みなさん特徴的な顔つきしてます。やっぱり県民性(府民性)も表してるのでしょうか?高知県の「さわち料理」は豪華なのに、大阪の名産は貧相です。各都道府県のキャラクターグルメちゃんたちが個性的で,表情が何ともかわいいんです。食材にも変身します。「こんなの食べたい」「どんな味するのかな」と。この本片手に日本中を旅しようと!夢が膨らみます。息子は大分県代表とり天使が特に気に入っています。子供用に買いましたが、私もよく見ています。宴会では大間のマグロさん(頭だけ)がビール飲みます(笑)方言もしゃべります。都道府県のお勉強にもなりよかったです。全国のご当地グルメが楽しく分かり、県名を覚える勉強の手助けにもなりそうです。。某通信教育のある月の本紹介を読んで面白そうだったので購入しました。みんな食べ物なのに自己紹介してしゃべります。おいしいものが大好きな神さま!まんぷくさまのもとに年に一度全国のご当地グルメさんが集まります。地形にも変身します。絵がリアルで、内容もご当地グルメからお菓子、方言等、読み応え十分な内容です。小1と小2の子供に欲しいと言われて店頭で探しましたが!見当たらず楽天にて購入しました。娘の友達がお気に入りの本だということで購入しました。娘が小学校から借りてきたごとうちグルメさん。県庁所在地も添えてます。おやつにも変身します。私は大阪在住なので、おおさかの「飴ちゃん」「たこ焼き」に着目してしまいました。購入して正解でした☆各都道府県の名産が集まります。子はもちろん親までじっくり見たくて!ポチリ。各地の名物や名産を知ることができるし!地図で場所も確認できるし!いやはや素敵な本です。もちろん難しい言葉はありますが!総ルビなのでがんばって読んでいます。小学校中学年くらいまでの男子が大喜びしそうなレイアウト、ネタ満載です。宴席で!舞台に乗っている「たこ焼きさん」。本物のように描かれた名産人の数々に!目や口がついているのですが!とってもキュートです。グルメというだけあって,各都道府県の郷土料理だけでなく 有名なお菓子(おやつ)もあり。なかなか面白い絵本です。絵がとってもキレイで写真に近い描写なので、ご当地で本物を目にした時にも違和感なく受け入れられると思います。